cupsule toy series

塗りガチャ第1弾「オールドトラクター塗りガチャvol.1」

「塗りガチャ」とは?

 

当社では従来のカプセルトイの楽しみ方「回して集めて飾る」から一歩踏み込み、「作って塗って楽しむ」をコンセプトに未組み立て未塗装のカプセルトイを提案させて頂きます。
カプセルトイの魅力は手軽にクオリティの高いフィギュアやトイを集められる事でもちろんそれも楽しいのですが、自分で組み立て塗る事でただのトイが世界に一つだけの「作品」になること喜びを感じてほしい!という思いで開発をしました。

しかし細かい部品や組み立てづらさがあると初心者には敷居が高くなってしまいますので、ほどよい面倒くささは残しつつ、取り組みやすいパーツ数にこだわりどなたでも完成させることができるレベルを目指しました。

また一般的に安価なカプセルトイは海外などで大量生産することでコストを抑えることが常識ですが、全国に販売網を持つのは新規参入としてハードルが高く、面白いものやタイムリーなアイテムをすぐ世に出すには小規模生産者としては別の方法を考えねばなりませんでした。そこで目をつけたのが3Dプリントによるデジタル生産です。アイデアをすぐ形にすることができ、多品種小ロットを実現できる方法としてこれ以上最適な生産方法は他にありません。しかしデジタル生産のデメリットはいわゆる「サポート材」と言われる生産時に必ず必要な部品を支える柱のような部分でそれを除去する手間が必要なんですが、さほど難しくない作業ですので前述した「作る楽しさ」に含めてお客様にやっていただこう(笑)と考えました。(それもめんどくさいという方はすみません他社の素敵なガチャをお回しください笑)
そしてこのコンセプトで誕生した第一弾が「オールドトラクター塗りガチャ!」です。いきなりのニッチアイテムで驚かれたと思いますが(笑)、およそ50年〜70年前くらいに活躍した農業用トラクターは色や形もバラエティに富んでおり、非常に魅力的なデザインが多くこれをミニチュアにしたら可愛いだろうと考え商品化しました。
第二弾三弾も企画中です。ぜひ今後のシリーズ展開にご期待ください。

 

ラインナップ

第一弾のアイテムは2021年にイラストレーターの和田隆良さんが発売した「オールドトラクターカレンダー2021」に登場した6種を商品化しました。どれも個性的なトラクターばかり!
水彩で描かれた可愛いトラクターを眺めながらの塗りガチャ制作なんていかがでしょう?

第1弾ラインナップ
①Farmall M
②Oliver77 Row-crop
③Case L series
④John Deere BN

⑤Lanz Bulldog D9506
⑥Landini L45
シークレット Lanz  Bulldog Half-Track

遊び方

 アイテムにはサポート材と言われる生産上必要な柱状の部品が付いています。

付属の取扱説明書に外し方と綺麗に仕上げる方法が可愛いイラスト(解説と絵は松本州平氏)で解説されていますのでよく読んで試してみてください。

塗装参考例

オールドトラクターはもともと各メーカーのイメージカラーで塗られたものがおおく、写真のように畑でもよく目立つカラーとなっています。でも塗りガチャは自由に好きに塗って頂きたい!自分好みの配色で世界に一つだけの作品に仕上げてみてくださいね!

筆塗りユーチューバーとして有名な「せなすけさん」による塗りガチャ実演動画です。自由な発想で素敵なトラクターに仕上げてくれています。筆塗りの楽しさを実感していただけると思います。こちらもぜひ参考になさってください!